So-net無料ブログ作成
検索選択
足柄CA ブログトップ

ARKITECTイベント報告 [足柄CA]

足柄CAに行ってきました。


3月に行ったきりなので、本当に久しぶりです。


今回はかみさんを連れての釣りです。




しかもこの日はARKITECT主催の、釣りイベントも重なっており、楽しさ倍増な予感がしておりました。


あまりイベントにのめり込まないようにしつつ、の釣りは気の張りどころが難しいのですが、とりあえずかみさんがでかいのを釣り、色物もしとめてくれたのでほっと胸をなで下ろしました。
ashigara15.jpg
こちらがデスロールで釣ったヤマメ。

ashigara16.jpg
こちらがデカマス。長さはそれほどでもなかったのですが、体高がすごい。



さて、イベントの方ですが、貸し切りというわけではないので、イベント参加者と一般の釣り人も一緒こたに釣り場にいながらで始まりました。

挨拶をして、今日の流れを代表より説明をいただきました。

もちろん代表とはあの鬼才こと、首藤武蔵氏です。

まぁ、説明はいらないと思いますが、ARKITECT代表であり名作『デスロール』の作者でもあります。

そして、もしかしたらいるかな?と思っていたOZW氏も受付に!?

おひさしぶりです~という挨拶とともに、「珍」なるルアーを握らせてくれました。本当にいつもいつも済みません。

自分もオリジナルでなんか釣れちゃうルアーが作れればいいのですが…。修行してきます。

OZW氏はなんでも、今回は首藤氏のお手伝いで来たと言うことでした。

お疲れ様です~。




最初は早掛けミニ大会から始まりました。

ルールはその名の通り、早く釣った人から勝ち抜けです。

今回は10人までに商品が出るとのことでした。

そこで…やっちゃいました!1位抜け!!

本番には弱い方なのですが、今年は結構釣り運が高いのかも。

しかもデスロールで釣るって、話が出来すぎてます(笑)
ashigara14.jpg
画像のはZEAL大名店のオリカラ『ジョーズ』です。



次に大物大会があり、こちらでもなんと2位入賞です。

うれしすぎる。

どちらも上位5位まではARKITECTのルアーをプレゼントということだったので、NEWカマーな『D-ZONA』をゲット!

いつもの大古瀬さんに注文もしていたのですが、注文にない色を(というかここのアタリカラーを)とりあえずゲットしました。



大会の後は、ARKITECTルアーの釣り講座がありました。

作者直々に動かし方の伝授です。

とても参考になりました。

しかも、伝授の最中にも釣る。

さすが鬼才と呼ばれる方は違います。



この時に今度発売となる「デスロールスティック」という竿を試釣させてもらいました。

これが軽い!

特にいつもオールドタックルや安い竿しか使っていない、自分からしたらそれこそ小枝をふるってるかのごとく軽い。

そのうえ、軽いルアーもぴゅんぴゅん飛んでいき、感度も良好。

キャストもピシッと決まるし、楽しい竿でした。

しかも、付いていたゾーナで一投目からヒットさせちゃうし。

きちんと引き味も楽しめちゃいました。


この竿、注文でグリップ部分の金属のカラーを変えられるそうです。

4色ぐらいから選べると言っていたような気がします。

う~ん、ちょっと気になりますね~。


ただ、私としては値段が…。

やっぱり貧乏アングラーにとってはアンダー1万の竿が関の山か…。




さてさて、今回は自作のルアーを試し釣りする目的もありました。

私の愛してやまない『ブリムシ』のパクリです。

コンセプトは『フローティングで食わす』です。

長めのリップをつけて、ある程度潜らせてから、ムシのごとく浮かび上がらせて食わせようという魂胆。


だったのですが…浮かんでくるときよりも、普通に引いてきたときの方がバイトが多かったりorz

針の位置を両脇に変更させて他のが災いして、フッキングが悪いの何の。

ただし、この位置は浮かんでくるムシをくわえて来るマスには効くはずなので、必死に浮かばせて…

ashigara13.jpg
釣りました。

理想通りの釣れ方に、ホッと胸をなで下ろしました。

ただ、このルアー。恐ろしく面倒な作りになっているので、今回の反省をふまえた次作はだいぶ間が開きそうです。



それから、ARKITECT主催のイベントにもかかわらず、こんなの投げてみたり(笑)
ashigara17.jpg
まぁ、釣れちゃうルアーだから仕方ないよね。



とまぁ、そんなこんなで、久しぶりの足柄はしっかり楽しむことができました。

景色も良いし、引きも良い。もちろん魚の味も折り紙付きです。

本当に良い釣り場ですここ。

もうちっと交通の便が良いと助かるのだけれど…。







それから、今回は景品の提供や、個人的にルアーをくださった小磯氏には、本当にお礼を申し上げます。

足柄を去る際に「送っていきましょうか?」と気さくに声をかけてくださり、大雄山駅まで送っていただきました。

本当にありがとうございました。夫婦共々、とても助かりました。


また、ブリーズ当たりでスピンキャストな話題で盛り上がりましょう!
(明後日はレージイベントですね。今回は参加できませんが、ご武運をお祈りしています)




今回のタックルです。
ashigara18.jpg
ABU170iはこの日がデビュー戦でした。

そのうち、このレビュー記事も書きたいと思います。

とりあえず、『重い』ことを抜かせば、アリなリールだと思っています。

それからアンダースピンは、いつものタックルです。

ABU1044にプロックスのキャストメバル(笑)

足柄キャスティングエリアに行ってきました。 [足柄CA]

4月1日からストリームエリアが誕生すると言うことで、それにからめて、今回初めての「足柄キャスティングエリア」さんに行ってきました。

オレBLOGのRIOさんやブリムシのOZWさんに年末、「足柄はイイよ~!」とススメられていたので、気にはなっていました。

ですが、車を持っていないので、その交通手段に二の足を踏んでいたんですね。
実質、自宅から片道3時間半はかなりの「旅」です。

でも、せっかくなので体験してきました。

バスを降りて、釣り場に向かう途中、近くの小川を覗くと…
ashigara00.jpg
普通にイワナが泳いでるんですけど…。
なんじゃココ。
魚天国じゃないの??

そんなこんなで着きました。

ashigara01.jpg
ashigara02.jpg
朝一のポンドエリアです。
いや~、ロケーション最高ですね!

ですが、午前中は人の少ない、ストリームエリアに挑戦と思っていたので、ポンドをスルーして上流へ。
ashigara03.jpg
ashigara04.jpg
ストリームとはいえ、かなり広い。
これは楽しめそう。

しかも、釣り人私一人しかいませんでした。
これはいける!と思い、仕入れたデスロールで早速試してみると…
ashigara05.jpg
釣れました。元気の良い虹です。
細かなトゥイッチで食ってきました。
でも、イマイチ使い方が体感できませんでした。
これは、慣れを必要としますね。
ミノーの使い方をマスターせねば…。

他にもヤマメの活性が高い。
かなり近くまで寄ってきてアタックしてきますが、私の技量が足りなく、こちらはフックアップには至りませんでした。

そして、いつものムシにも助けられる。
ashigara06.jpg
ジョイトイ、飛ばしてますね~。

それから、毎週見ているJ:COM「遊びの達人」で村田基が良く釣っている「ディープカッパー」も使ってみました。
ashigara07.jpg
これ、3.5グラムと結構重いですが、ストリームの流れに飲まれず、一定にボトム付近をトレースしてくれます。良い感じです。
ひさしぶりに巻きスプーンで良い物みっけってかんじです。
この後、根掛かりで痛恨のロスト(泣)結構高いんだよね、このスプーン。

そして、いつものZEAL。
ashigara08.jpg
メタルバイブルでも来ました。
このメタルバイブルもあわせ切れでロスト。
今回はロストが多いです(泣)。

さらに、珍客が(笑)
ashigara09.jpg
まだまだ縞模様の残る、アオダイショウの子どもです。
おそらく、1歳ぐらいでしょうか。
びっくりして、追っかけ回して写真撮っちゃいました。


午後からは、夕飯をかけてポンドエリアで本気モード。
ashigara10.jpg
これは、ブルック??イワナ??
どちらにせよ、イワナ系は好みじゃないのでリリース。

縦釣りでコンスタントに釣れます。
ashigara11.jpg
こちらは良いサイズの虹。

NSTが皮一枚でかかってます。あぶね~。

そして、足下にステイさせたNSTに食らいついたのが、40センチオーバーのブラウンくん。
ashigara12.jpg
ロッドをバッキリやられました。

まぁ、渓流竿を改造して作った物だから、キャストにもついて行けなかったのだろうし、ブランクも薄かったので、足柄の魚を相手するには、少々無茶あったのかも知れません。
でも、渾身の作だっただけに、無念です。


というわけで、今回かなり楽しめました。
名物のペレットタイムも体験できたし。


持ち帰ってきた3匹は、一晩冷蔵庫で肉を熟成させ、朝一で3枚におろし、焼き魚に。
これがめっちゃ美味しい!味が濃くて、たまらんのです。


開成さんの魚も美味しいですが、味の濃厚さでは、それを上回っていると感じました。
水が綺麗だからかなぁ…。

夕飯では、「るいべ」にした魚を刺身に切り分け、漬け丼を作りました。これも美味い!
身が甘いというかなんというか…。とにかく「濃い」です。

というわけで、今回の釣行はかなり満足しています。
スタッフの方も、非常に親切で、好印象を持ちました。
魚の引きも申し分ないし、唯一欠点を揚げれば、『遠い』って事ぐらいでしょうか。

また、魚を仕入れにいきたい釣り場が増えました(笑)。

RIOさん、OZWさん、オススメして下さってありがとうございました。
足柄CA ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。