So-net無料ブログ作成

フィッシングショー行ってきたど~

フィッシングショーに行ってきました!


2年ぶりだったこともあり、一日楽しもうと思って、7時半に家を出ました。


んで、9時到着。


入場待ちもなくスムーズに入館。





場内は人が…まばら?

アレ?FSってこんなんだっけ??

こんなにスムーズに身動きが取れるFSはじめてかも。

やっぱり不況なんですね。




とりあえず地図を片手に、端から攻めていきます。



すると、変なワームを発見。

まんまオニチョロです。クロカワ。

画像がないのが残念ですが、たまらんです。渓流釣りする人は説明いらずだと思いますが、

おもしろいことを考える人がいるモノです。

餌持ちが良さそうですので、使ってみたいです。



ちなみにこれ、拡大した実際のムシから3Dで型を起こして作っていると言うから本格的です。


こういう出会いがあるからFSはやめられない。




それ以外では、正直『これは!』と思えるモノがなかった…。



カタログの無料配布が多かったなぁ~というぐらいで、

目新しく感じるモノは、正直言って無かったです。



あ、アブの社員さんに「170iの構造で50xシリーズを作ってちょ」と伝えてきました。

これが今回一番の目的でしたから(笑)。


まぁ、それでかんたんに作ってくれるなら、うれしい限りですが…。

ABU170iレビュー! [リール]


いやぁ、170iのレビューをすると言っておきながら、結局新年明けて、1月以上経ってしまいました。


どうもブログとかって面倒くさいというか、ついつい「ちゃんと書こう」と身構えてしまい、書かないパターンが多いんですよね~。





さてさて、ABU170iのレビューです。

abu170i000.jpg
ちなみに画像のリールは、私がシングルハンドルからダブルハンドル仕様に改造したモノです。
本来はシングルハンドルですので、お間違えの無いよう。



今回から、項目ごとに★の数で五段階表記していきたいと思います。

へたな文字表記より、視覚的にわかりやすいかなと思って。

…テヌキ??  いやいや、そんなことは…。


では、成績です(笑)


価格           :★★★
巻きのスムーズ度  :★★★★
重さ           :★★
剛性           :★★★★★
パーミングのしやすさ:★★★
糸巻き量        :★★★
飛距離         :★★★
精度           :★★


…以上です。いかがでしょうか。


比較対象がないので、どう評価されているかがわかりづらいでしょうが、

とにかく3を普通と考えたときの、私の独断です。



ABUなので、リールの剛性は満点です。

ぜんぜんガタがありません。

巻きもそれなりにスムーズです。

この辺は、ボールベアリングが入っているということも関係しているんでしょう。



正直、最初はこのリールをなめてかかってました。

実際に使ってみて、気持ちが一変。

使ってみてとてもおもしろいリールです。



軽いルアーを投げても、オッシレートがしっかりしてるので、ラインを綺麗に巻き取れます。



ただ、スピンキャスト初心者にはお勧めできないかも。

指の置く位置もちょっと微妙だし、パーミングもちょっとしづらいし。

ある程度、スピンキャストの扱いになれてきたら、持ってて損はないリールです。絶対。



あと、ばらして中身を見てみると残念。

部品のほとんどが研磨されておらず、切り出されたままなんですよね。

なので、下手にさわるとねじ切り部分なんて、指切っちゃいそうです。

バリも多く、洗浄したら金属粉が大量に出てきました。

使用前に一度全バラシで、洗浄しておくことをオススメします。



ついでに。

ばらしたときに、ワインダーを止めるEリングに親切設計を感じました。
abu170i003.jpg



ただし、もう今は品切れちゃってるんですよね。

メーカー在庫もないのでしょうか…。




ここまでのリールを作れるんだから、ABU505iに着手してくれることを切に願いますよ…。

構造も、あんまり変わらないと聞きますからね。

もし出たら、速攻で買います。

2台持ちにしちゃうかも。

ABUの本気度に期待します(笑)



さてさて、今日はこれから、フィッシングショーです。

2年ぶりのFSですが、人の波で疲れないようにしないと…。

基本、人混みとかキライな方なので、カタログあさったらさっさと出てこようかな…。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。