So-net無料ブログ作成

職場の釣り会 [奈良子釣りセンター]

今日は、職場の定例釣り会でした。


場所は渓流部担当者により、「奈良子釣りセンター」という場所になりました。
narago001.jpgnarago000.jpg
最寄り駅

よく知らない場所でしたが、9月26日発売のアングリングファンによると、ここ10年ほどでできた新しい釣り場で、ストリームエリアとポンドエリアを兼ね備えた釣り場と言うことがわかりました。

まぁ、でもそれなりの道具もってきゃ、それなりに釣れるんじゃないかな?

ぐらいの気持ちで行きました。



narago002.jpg
現地ついて朝まずめ。

ポンドは活性がいいです。



ここでは毛モノOKということなので、ZEALのスピニングフライをチョイス。

これ、結構食ってくるのですが、後ろの毛をついばんで終わってしまうことが多いです。

なので、スピナーベイトよろしく、後ろにアシストフックを付けてみました。

結果…、あまり意味なし。
narago003.jpg
活性のいい魚くんたちは、丸飲みしてくれちゃいました。


…まぁ、これが理論と実践の壁ですね。




さてさて、その後、トップでの反応を楽しんだ後、ぼちぼち人が集まってきたので、ストリームエリアへ移動。

どうもウチの初心者は川での釣りが「心が安らぐ」とのことで、お好きなようです。

まぁ、気持ちはわかるけど…。

その分、根掛かりは増えるし、対岸釣るし、危険もいっぱいなのだよ~。


と、心で伝えつつ、後をついて行きます。

ストリームエリアは魚のいる場所を見つけて、そこで4~5回ルアーを通したら移動、の繰り返しがいい感じです。

ポンドみたいに、一カ所で粘るとすぐに見切られてしまいます。

水がきれいで、魚が常にこちらの動きに警戒しているからでしょうか…。



まぁ、そんなこんなで釣り上がり、よさげなポイントに到着。

魚溜まりにでかいのが見えます。

そこめがけてZEALのサムズシャッドあまごカラーをキャスト。

このルアー、本当にでかいのが食ってきます。

トゥィッチを入れながら巻いてくると、すごい数の魚が後ろから追っかけてきます。

そして、グン!よっし!!乗った!!

水中でぐるんぐるん暴れる魚は、どう見ても50センチ越え!

よっしゃー!と思った瞬間…。

水中から抵抗が消えました…(泣)

ショックで足下から落ちましたさ…。



さらにその後ミスキャストで上空の木に引っかけ、あえなくロスト。

痛い損害です。



ショックから立ち直ろうと、バーベキュウをむさぼり(準備してくれた人、ありがとう!!)、第2のポンド「イワナ、ヤマメ池」に行きました。

ここはメインがイワナヤマメという珍しいポンドです。

その分規模も小さいのですが、ほぼ貸し切りで行けました。

ここで、徹底的にこいつらの釣りを勉強できました。

イワナはトゥィッチ後のポーズを長めにとか、ヤマメは早巻きで食わすとか。

いろいろ親切に、現地のスタッフが来てくれて、教えてくださいました。

ありがとうございます。

で、結局釣れたのは、ヤマメちゃん。
narago005.jpg
しかもルアーは「ココニョロ」だしw

でも、これは、きちっとトゥィッチして「食わし」ましたから。

ニョロはトゥィッチしっても釣れるんだなぁ…。



それから後はぽつぽつで、まぁ、飽きない程度に釣れました。
narago004.jpg
風もなかったので、ZONAで一匹。暴れまくって、ルアーしか写ってないし…。


イワナヤマメの練習ができたってのが、今回の一番の収穫かな。


そして…リール関係では、ちょっとある程度目処が付いてきたので、今後発表させていただきますが、スピニングでは良かったモノが、スピンキャストではまるでダメになってしまうモノがありました。

これは多分、商品作りの際には想定されていないでしょうから、決してメーカーのせいではないんでしょうが、それにしても、ちょっと残念でした。

このことは、また今度記事にして、詳しくお伝えしないとと思っています。




帰りは後輩の車で帰り、しっかり渋滞にはまりました…。

久しぶりの渋滞で、ちょっとお疲れな感じになりました…。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。