So-net無料ブログ作成
検索選択

ZIPANG廃業! [ふぇいばりっとルアー]

とうとう、つぶれちゃいましたね。

バス釣り自体も下火になってしまったし、自分自身、ここ数年バスの顔を見ていませんでした。

当然、バスプラグを買う回数も減り、今では殆ど管釣り一本になってしまいました。



そんな時代の流れもあったんだと思います。

でも、釣れるルアーがもう無いというのは寂しいモノです。

せめて、また、あたらしい形で復活してくれればと切に願います…。



ただ、カシワギさんもいない、テルさんもいない、となれば、それは本当に「ZEAL」となるんでしょうか。

困ったモノです。




それと、このHPで散々持ち上げてきた『アライくんリール』の権利がどうなってしまうのか、非常に気になります。

正直、値段と外見をぬかせば、あそこまで考えられたスピンキャストリールは無いと言っても過言ではないと思います。

今後、どっかの会社が引き継ぎ、あの設計を基に新リールを世に送り出してくれることを祈ります。

はぁ~、今あるリールを大事に使わなきゃ…。
nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 3

Umi-Bozu

例の外来生物ナントカ法の影響はかなり大きかったようですね。急速に市場がしぼんでしまって…
by Umi-Bozu (2010-07-17 11:12) 

jam


僕もアライくんリール大、イクシオーネ、スーパーフローター・・・

と、使用してる道具のサポートが無いのが不安です。

どうにか復活を願いますが柏木さんやテルさんのいない

ZEALには興味が薄くなってしまうと思います。




by jam (2010-07-19 10:33) 

torajiro

しぼんでしまった市場にあった商売をしていく必要があったんだと思います。

そこを倒産以前とさほど変わらない商売をしてしまったのが、原因の一つかと考えずにはいられません。

確かに、ZEALとバス(TOP)とは、切っても切れない関係だとは思います。

とはいえ、値段と対価、それを取り巻く土壌を考えると、やはりあの設定では売れなかったのでしょう。

バスも昔ほど釣れなくなってますしね。






サポートが完全になくなってしまったのは、本当にいたいですね。

昨日、アライくんリールを水没させてしまい、おっかなびっくり自分でオーバーホールしました。

部品数が多く、ABUの500シリーズのように簡単にはできず、結局2時間以上かかってしまいました。

その辺の画像も、後日アップしようと思います。
by torajiro (2010-07-19 21:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。