So-net無料ブログ作成

縦釣り講習会に参加してきました。 [すそのFP]

縦釣りという存在を知ってから、早一年。

雑誌やDVDを見ながら勉強してきましたが、なにかしっくりこないこともあり、最近は巻きの釣りを練習してました。


巻きの釣りは、


①層の見極め

②一定のロースピード

③魚の向き


が重要になってくるのでは?と考え、実践。

それなりの手応えを得ました。



そんな時に、縦釣りの第一人者であります、『neo』さんのブログで「縦釣りの講習会をやります」との告知が。

かみさんの了承を得て、すぐに申し込みをしました。





そして8月22日(土)すそのFPさんにて、講習会が行われました。

自己流の縦釣りでのもやもやを解消するのが、今回の目的です。


今回の参加者さんは、全員講習会初参加ということで、皆さんが同じ土俵で参加できたのではないかな?と思います。






私は最初に選んだ釣り座があまり良い場所でなかったらしく、いきなり苦戦を強いられてしまいました。


そんな時にneoさんの個人レッスンが始まり、「ある程度水面でシェイクして、魚が興味を持って追っかけてきてからフォールしてみて」と即座にアドバイスをくれました。


水面シェイク→スイッチが入る。


これを目の前で指摘してもらえただけでも、今回の講習会に参加した甲斐がありました。


実践していくうち、手前に溜まっていた鱒たちが、上記の方法で興味を示しだし、良型の虹をゲット。
susono000.jpg



ほぼサイトだったので、上あごにがっちりかかってます。
susono001.jpg
あまりにも教科書通りの食い方だったので、改めて基本の重要性を知りました。


その後、午前中は苦戦するものの、ぽつぽつ釣れあがり、終了。







午後は一休みした後、ストリームエリアにて「ヘプタゴンマッチ」なるミニトーナメントが始まりました。


これは5人一組となって、一匹ずつ順番に釣っていき、先に一人2匹のノルマを達成したチームの勝ちとなる団体戦です。


そう、私の苦手な団体戦になってしまいました。


じゃんけんで順番を決め、私は早く一抜けしたかったこともあり、トップバッターを選択。

スタートの合図で釣り始めました。




ストリームエリアは、魚の活性が高く、NSTをフォールするとすぐにバイトの嵐となりました。

コンッのアタリにあわせると、なんとスレ。

尾びれにガッチリかかってしまいました。



じつはヘプタゴンマッチでは、「スレは一つ前の人に戻り、しかも一つ前の人の『一匹』を没収」という悲惨な団体戦だったものですから、私もそのルールにガッチリ引っかかってしまったのです。

ただ、私がトップバッターでしたので、「ノルマ3匹」になっただけだったのですが、プレッシャーは重いです…。



その後、お互いのチームで接戦が続き、魚もボチボチスレてきて、一時間以上戦った後に私の番で決着が付いてしまいました。

う~ん、無念!



でも、楽しい大会で参加者同士の交流も深まったように感じました。







そして、後半は下池に移動しての練習です。



こちらは頭上に竹が茂っており、当日の私のタックル(7.6ftのメバルロッド)では、上に引っかけてしまい、キャストするたびに一度しゃがまなければなりませんでした。


でも、それ以上に下池の魚はやる気があるようで、3回近くNSTを飲まれてしまいました。

まぁ、リリースには差し支えない位置だったのでほっとしましたが、フロロのリーダーが一発でおじゃんになるほどの鋭い歯にやられて、今までにないほどライン交換をしました。


ここでは、表層シェイクがツボったみたいで、0.4gでシェイクしてピタッて止めると、鱒が突進してくるような感じでした。
susono002.jpg






そしてラスト一時間は、元の上池に戻って、サイトの練習です。



夕まづめということもあり、活性が高くなってたのかここでも良い感じで釣れ続け、沖でのフォールのアタリもとれて大満足で釣りを終えました。
susono003.jpg



今回の講習会で、スイッチの入れ方などなかなか実践でしか得られない、経験ができとても有意義な時間が過ごせました。

また、初めて釣りしたエリアでしたが、ここは魚が太くって引きが強く、また型も大きいので、非常に楽しめました。

車のない私には、ちょっと遠い場所ですが、レンタカー借りての遠征でも行きたいところです。






また、当日はneoさんをはじめ、参加者の皆様と楽しい時間が過ごせたことが、何よりの糧となっています。

当日、かまっていただいた皆様、本当にありがとうございました。

スピンキャストというある意味「遺産」的なリールに、数多くの方が興味を持ってくださったのが、私にとっては最高の宝でございます。





それにしても、ヘプタゴンマッチの際に使わせていただいた「バチプロ」の軽さには驚愕でした。

あの竿は次元が違いすぎます。

軽さ、感度、どれをとっても釣り竿とは思えない一品でした。

これは、値段高くても仕方がない商品ですね。

私、基本は安いタックルでどれだけ釣るかが信条なのですが、バチプロは買ってしまいそうです。


今度、ロングバーションの「ロンバチ」が出るとのことで、余計に購買意欲があがります。

あぁ、また財政難に苦しむのか…。






最後にすそのFPさんのネコさんたち。
susono004.jpg
ちょっと風邪気味なのかな?

かおがぐしゃぐしゃでつらそうでした。


susono005.jpg
こちらはいつまでも毛繕いに夢中。

声かけても振り向きもしてくれませんでした。
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 4

ラボ

とらじろうさん

講習会では、おつかれさまでした♪
充実した1日でしたよね。。

お互い、縦横、引き出しを作って釣りライフを
堪能しましょう。。 

ありがとうございました。

また、どこかで・・・ (^_^)/~~
by ラボ (2009-08-28 12:42) 

こーじ

お疲れ様です。
講習会とはうらやましいですね。私も1度すそのでロッドのテストしているneoさんにお会いしましたが、釣り方がかっこいいですよね(笑)
ちなみに2枚目の写真の猫は小さいですが何回か子供産んでいるお母さんらしいですよ。
名前は「ハル」です。大型の犬にも襲いかかるらしいですよ。
by こーじ (2009-09-01 18:20) 

torajiro

>こーじさん

お久しぶりです。

直に教えていただいて、きちっと課題のクリアができました。



あのネコの名前は、「ハル」というのですね。
今度会ったら、呼びかけてみたいと思います。

やけに風格があると思ったら、ベテラン母さんだったのですね。
by torajiro (2009-09-01 18:54) 

NO NAME

マイクロスプーンとフロントフックの使用は規制の方向に進んでいますよ。現に18mm以下のスプーンの使用を禁止している管理釣り場は増加していますよ!!

by NO NAME (2011-01-14 05:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。