So-net無料ブログ作成
検索選択

メインリールたち [リール]

araikunZEBCO.jpg

 というわけで、今回は今メインで使っているタックルのレビューをば。



 写真左側が、ZEAL社(現ZIPANG)の『アライくんリール(大)』。です。
 最近はも~こればっかしです。

 だって軽いしオッシュレートがついててライントラブル皆無だし。
 ギヤ噛みもスムーズ。←これ、意外といけてないリールが多いです。 

 性能だけで見たら、図抜けてダントツトップです。
 

 唯一惜しいのは、ピックアップピンがステンレスな点。
 おいおい、バス釣りメインで(フローターでの使用)作られたのに、自社でPEを推奨しているクセに。
 ピックアップピンがセラミックじゃないってどういうことよさ!?
 現に、ヤフオク購入のリールでは、ピンがしっかり削れていました。

 なんかどっかのページでは、ピックアップピンの向きを変えることで難をしのぐみたいな事が書いてありましたが、そりゃあないでしょう。アンだけの値段なんですから。

 高価格を設定するのであれば、とことんこだわって欲しかったです。



 
 さて、総合得点的には満点に近いのが、右側のリール。
 ZEBCOの『OMEGA Z02』。
 スプールの回転、オッシュレート、ピックアップピン。どれをとっても最高クラス。

 
 しかも、値段が安い!最高品質に近いのに、1万強で買えてしまいます。
 2~3万もだして、トラブルばかりのスピニング買うよりか、絶対にお得~♪


 私が感じる難点は大きく二つ。

 一つは、重さ。
 金属パーツふんだんなので、どうしても重いです。
 一日中振り回していると、手が疲れます。

 もう一つはまた金属が故にですが、手が冷えるんです(笑)
 いや、これ意外に笑えない。

 真冬だと、かじかんじゃって釣りになりません。
 …まぁ、グローブつければいいじゃんって話なんですが、自分感度が鈍るので、なるだけ素手で触りたいんですよ。



 という感じで、この2種類が今のところ私のベスト・オブ・スピンキャストリールとなっております。



 次回は影の主役リール(?)たちを紹介していきましょう。



 じつは、スピンキャスト初心者にはそちらをオススメしたいところなんです。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 3

ぱぷあ

こんにちわ 
私もゼブコオメガを手に入れたのですが
機械おんちのため メンテ画できません

巻き取りのピンがついてる所が外せません(^^;)
できれば オメガのメンテナンスの仕方なぞ
書いて頂けたら とてもありがたいです
m(._.)m

by ぱぷあ (2009-08-14 16:06) 

K流

はじめまして
私もオメガZ02を愛用しています
難点のところ同じ事を思っていましたのでかなり共感できます。
特に冷えるのは何とか成らないかと 常々考えていますが
なかなか良いアイデアがでません。
by K流 (2009-11-14 17:22) 

torajiro

ぱぷあ様
レスが遅くなってしまい大変申し訳ありません。
巻き取りのピンが付いているところ、おそらくネジが固着しているのかと思われます。
ネジ部分にパーツクリーナー等のスプレーを噴射し、一晩おいておくとはずれやすくなります。

これはZEBCOに限らず、スピンキャストにはつきものの悩みですね。

昔、力業ではずそうとして、ギアが逝かれたことがあります(笑)。あくまで焦らず、気長にやるのがコツです。

ZEBCOは実はここ一年使っていないんです。
あのタイプのドラグは、出れば出るほどスピニングリールと同じでラインにヨレが出るので、あまり好きではないのです。ヨレの量は比較的少ないですが、メインリールがアライくんリールに完全移行してしまったので、最近はほこりをかぶっているのが正直なところです。
なので、メンテらしいメンテもしていないんです。
まぁ、あまりメンテしなくてもいけるとは思いますが、オッシレーション等細かい部品も多々ありますので、メーカーへのオーバーホールが確実かと思われます。

すみません、お答えにお力になれず…。



K流様

共感していただき、ありがとうございます。
本当に、いろいろとおしいんですよね。

スピニングやベイトは行き着くところまで行った感があるのに、スピンキャストは新しいものが出ても、おしい商品ばかりで、どうにも残念です。


冷えの対策は、やっぱり手袋が一番でした。
冬の管釣りは、やっぱり冷えますものね。

本体を暖めるより、冷たさを遮断するのが一番ですね。
by torajiro (2009-11-15 12:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。